Category -  「調理法」のコツとなぜ?

【乾燥パン粉には3種類ある⁉】

生パン粉で作るとおいしい料理について連載してきましたが、   今回からは、多くの方がよく購入される 「乾燥パン粉」のお話しです。     みなさんは、 「乾燥パン粉」を買うときに何を基準に選 …

【エビフライを生パン粉で揚げると】

昨日の父の日は、娘と一緒に、5品作りました♪ 1品は、エビフライ。   生パン粉と乾燥パン粉で揚げ比べてみました。   ・同じ大きさのえびを ・同時に、同じ時間揚げて ・同じ場所で切り ・断面を比較 …

【生パン粉はどんな揚げ物に使うといいの?】

前回のメルマガでは、 生パン粉と乾燥パン粉では、 サクサクに揚げ上がるのはどっち?   というお話しをしました。   答えは 「生パン粉のほうがサクサクに揚がる」   その理由をご説明しまし …

【生パン粉と乾燥パン粉の使い分けを教えて!】

パン粉のコーナーに行くと、 たくさん商品があって、何を買おうか迷いませんか?   最も大きな違いは、 「生パン粉」か「乾燥パン粉」か。   まずは、そこからお話していきましょう。 「生パン粉」は、パン …

【ホタルイカ、酢みそ以外で食べてみよう】

ホタルイカの季節ですね。 ホタルイカを買うと、パックに酢みそが必ずついていませんか? これだと、 「酢みそ和えにして食べる」 以外、思いつかなくなっちゃいますよね。   ホタルイカの料理の幅が広げられたら、もっ …

【煮るとかたくパサつく豚肉の部位を、しっとり食べるには?】

前回のメルマガでは、 煮豚にするときに、もも肉を使うと、あっさり仕上がりますが、こってりが好きな人にとっては、 ・脂身がないからとろ~っとならない・硬く締まった感じ・パサつく と印象になりますよね。 という話をしました。 …

【肉は煮込むとかたくなる?いえ、違います】

先週<レシピのいらない料理術®>では、 節分前に、講座生対象に「巻きずしを作ろう」Zoomを開催。 かんぴょうやしいたけの伝統的巻きずしから、海鮮巻き、牛肉巻き、韓国風キンパ 好きなモノを作ってみよう!と。 今年 …

【ごま和え、お浸しの汁もれを防ぐコツ】

ほうれん草の旬は11~2月。今が一番おいしい季節です。 お弁当にごま和え、お浸しは定番ですね。 やはり気になるのが「汁もれ」。 前回のLINEでお伝えした通りに、味つけしてからすぐに盛り付けず、ボウルの中にしばらくおいて …

【著書の新刊発売!】科学でわかるパンの「なぜ?」(柴田書店)

『科学でわかるパンの「なぜ?」』 Q&Aで理解するパンづくりのコツと技術(柴田書店) 私の著書の新刊が1/22に発売されます。 まだ書店に並んでいませんが、本日、刷りたてホヤホヤが届きました! 前作『科学でわかる …

【鏡開きの餅は、揚げるといいよ】

【鏡開きの餅☆いつもの食べ方に飽きちゃった方へ】 鏡餅って、乾燥してカピカピになっていますよね。 それを、あんもちやきなこもちにしてもつきたてのほうがよかったと言わんばかりに 反応がイマイチ。 そこでおすすめは、「揚げ餅 …

1 2 3 4 5 6 7